DIAGONAL RUN TOKYO

TEAM BLOG

【DRTスタッフ紹介】群馬と二拠点居住で働く農家・片山昇平

八重洲のコワーキングスペース・Diagonal Run Tokyoでは、専門性をもったメンバーがコミュニティマネージャーとして勤務しています。

移住、人材採用、広報、デザインなど、様々な知見をもったメンバーが常駐しており、気軽に相談することができるのがDRTの強みでもあります。

そこで今回は、群馬で農家をしながら週3回DRTで働く片山昇平をご紹介!

なぜDRTの冷蔵庫によくトマトが入っているのか、その理由をお伝えします。

群馬では農家、東京ではDRTスタッフ。二拠点生活と複業を実現する新しい働き方!

群馬の農家でもある片山は、週末から火曜日にかけては実家で農作業し、水曜〜金曜はDRTのコミュニティマネージャーとして勤務しています。

勤務外の日に電話をかけると「今ハウスにいるからかけ直すわ!」と言われることも。笑

誰にも見られていないのに、ジーンズやスニーカーで農作業することにこだわるおしゃれ農家です。(誰か見にいってあげてください!)

また、片山は「福岡移住計画」のメンバーでもあり、自身も二拠点生活を送っているため、移住や多拠点生活、地方創生といったテーマが得意分野。

それ以外にも、経歴としては人材業界での勤務が長かったため、人材採用や複業などの働き方も専門分野です。

移住、リモートワーク、多拠点居住に興味がある方は、ぜひ彼にメリット・デメリットや気をつけるべきポイントを聞いてみてください。

 

実家は群馬の重要文化財!そんな実家を使った「文化財ロック」も主催。

群馬にある片山家の家屋は、なんと重要文化財に指定されているのだそう。

フェス好きの片山は、そんな実家を活用して「文化財ロック」というイベントも主催しています。

また、最近アウトドア好きに人気の街・桐生をはじめ、群馬の最新情報も教えてくれます。

音楽やアウトドアの話も気軽に振ってみてください!

DRTでも、片山のスキルや「好き」を生かして、トマト祭りやフェス風のイベントを実現していきたいと思っています。

片山と話してみたい!という方は、ぜひDRTへお立ち寄りください。

コミュニティマネージャーの出勤情報はDiagonal Run TokyoのFacebookでも発信していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【詳細情報】

Diagonal Run Tokyo

所在地:東京都中央区 八重洲2–8–7 福岡ビル4F

営業時間:平日9:00〜20:00

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む