DIAGONAL RUN TOKYO

TEAM BLOG

【DRTスタッフ紹介】アメリカ西海岸の感性と日本文化への愛をあわせもつデザイナー・寺澤晶子

八重洲のコワーキングスペース・Diagonal Run Tokyoでは、専門性をもったメンバーがコミュニティマネージャーとして勤務しています。

移住、人材採用、広報、デザインなど、様々な知見をもったメンバーが常駐しており、気軽に相談することができるのがDRTの強みでもあります。

そこで今回は、デザイナー・フォトグラファーとしての活動をメインにしながら、企業のブランディングにも携わる寺澤晶子についてご紹介します!

9年間のサンフランシスコで培った、ブランディングとデザインが専門領域。

フリーのデザイナーとして活躍する寺澤は、9年間のサンフランシスコ時代に大手ブランディングエージェンシーで勤めたことをきっかけにブランディングの世界に飛び込み、現在はその経験を生かしてブランディングを軸にしたデザインや撮影を得意としています。

ブランディングの中でも、広告にとどまらず様々な切り口から、ブランドを育てるためのデザインやイベント運営をメインに、活動の幅を広げています。

DRTではスペース内の案内サインやパンフレットなどの印刷物のデザインを手がけながら、趣味でもあるアートや日本酒のイベントも企画運営中。

先日は、はじめて自主企画である「MONTHLY SAKE CAMP」もDRTのカウンターを使って開催しました。

サンフランシスコや海外移住、デザイン、写真に興味のある方はぜひお気軽に話かけてみてください!

国際唎酒師の資格も持つ生粋の日本酒好き。日本文化をLIVEで味わうアートイベントも運営!

国際唎酒師の資格をとるほどの日本酒好き。猫も溺愛しています。

趣味のひとつでもある日本酒は、国際唎酒師をとるほどの熱のいれよう。
(なお、本人曰く「まったく生かせてないから、ほんと無駄なんですけどね!」とのこと)

寺澤主催の「MONTHLY SAKE CAMP」は、DRT内でも定期的に開催していく予定なので、日本酒好きの方はぜひ足を運んでみてください!

また、寺澤はサンフランシスコに在住していたころから、友人とアートイベントを開催してきました。

現在は「日本文化をLiveで味わう」をコンセプトに、BREWというイベントを運営しています。
(BREWについての情報はこちら→Live Japan Treasures Facebookページ

 

▲イベントのイメージ映像

日本文化やアートなどのネタでも、ぜひ気軽に話しかけてみてください。

コミュニティマネージャーの出勤情報はDiagonal Run TokyoのFacebookでも発信していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【詳細情報】

Diagonal Run Tokyo

所在地:東京都中央区 八重洲2–8–7 福岡ビル4F

営業時間:平日9:00〜20:00

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む