DIAGONAL RUN TOKYO

TEAM BLOG

日本酒を楽しむ極意は「一期一会」。 “好き酒師”から日本酒の奥深さを学びました!

こんにちは。Diagonal Run Tokyo(DRT)のコミュニティマネージャー・最所です。

DRTにはスペース内に立派なバーカウンターがあるのですが、先日はじめてカウンターを使ったイベント「MONTHLY SAKE CAMP Vol.1」を開催しました!

主催したのは、DRTのコミュニティマネージャーでもある寺澤晶子。
寺澤のスタッフ紹介ブログはこちら!

国際唎酒師の資格も持つ寺澤が、 “好き酒師”として日本酒のよさを伝える活動を行う2人とともに、関東のお酒を特集しました。

日本酒を通して、地域のよさを知る。今回は関東の日本酒を特集しました!

DRTでは地方創生や移住もメイントピックとして扱っています。

今回は日本酒を通して地域のよさを発見する取り組みとして、日本酒のイメージが薄い関東のお酒をメインに紹介していただきました。

イベントでは、“好き酒師”として日本酒を広める活動をしている仁志田さんと村田さんの解説に、参加者全員が興味津々!

顔の見える酒蔵さんから直接買い付けたお酒の話や、酒器や注ぎ方によって風味がまったく変わる体験など、日本酒好きの参加者にとっても発見の多いイベントとなったようです。

当日は1人参加の方もいらっしゃいましたが、小規模なカウンターならではの距離感と好き酒師のお二人のトーク力で自然とコミュニケーションが生まれ、新しいつながりができて楽しかったという感想もいただきました。

お二人からお話を伺う中で、特に印象に残ったのは日本酒愛溢れる下記のコメント。

日本酒は酒器や注ぎ方、一緒に食べるもの、自分のコンディションなど、様々な要因が絡み合うことで感じ方が変わる繊細な飲み物です。

お酒の数だけ自分にぴったりの飲み方を研究できる“生涯学習”であり、無数の組み合わせから生まれる “一期一会”のマリアージュもまた日本酒の楽しみのひとつです。

この熱い想いに、参加者からは自然と拍手が起きていました。

ちなみに、「MONTHLY SAKE CAMP」は今後もDRTで定期的に開催予定!

次回は7/27(木)を予定しています。

日本酒や地方に興味がある方は、ぜひお気軽にご参加ください!

【スペース詳細情報】

Diagonal Run Tokyo

所在地:東京都中央区 八重洲2–8–7 福岡ビル4F

営業時間:平日9:00〜20:00

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む