DIAGONAL RUN TOKYO

EVENT

【11月21日(火)開催】自分の働き方をレベルアップするマインドフルネス基本編 第2回

Googleをはじめビジネスリーダーが取り入れているマインドフルネスを基礎に、自分の生産性、モチベーションを高めるための全3回

お申し込みはこちら→【ストアカ講座】自分の働き方をレベルアップするマインドフルネス基本編

『マインドフルネス』とは、自分に対しての気づきを深めていくセルフコンディショニングプログラムのこと。
多くの欧米企業やスポーツ選手がパフォーマンス向上のために取り入れています。『マインドフルネス』とは、自分に対しての気づきを深めていくセルフコンディショニングプログラムのこと。多くの欧米企業やスポーツ選手がパフォーマンス向上のために取り入れています。

2007年、Google社が、最新の脳科学に基づいてリーダーシップ・パフォーマンス向上のプログラム「Search Inside Yoursel(SIY)」を開発しました。「SIY」の目的は仕事のパフォーマンス、リーダーシップ、ウェルビーイングの向上です。
その基礎となるのが『マインドフルネス』であり、評価判断を手放した「今、ここ」の状態に向き合うことです。別の言い方ではクリアな心や頭の状態と言えます。この状態を維持するために、自分に対しての気づきを深めていく「心の筋トレ」の実践方法を全3回の講座で学びます。

講師には『マインドフルネス』の日本の第一人者であり、「SIY」認定講師の荻野淳也氏をお招きし、ストアカ公式講座初となる『マインドフルネス』講座シリーズを開催します。

<講師プロフィール>

荻野 淳也

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事株式会社ライフスタイルプロデュース代表取締役
Googleで生まれた脳科学とマインドフルネスの能力開発メソッド「SEARCH INSIDE YOURSELF」の認定講師であり、日本でSIYプログラムを初めて開催。リーダーシップ開発、組織開発の分野で、上場企業からベンチャー企業までを対象に、コンサルティング、エグゼクティブコーチングに従事。
外資系コンサルティング会社勤務後、スタートアップ企業のIPO担当や取締役を経て、現職。マインドフルネスメソッドやホールシステムアプローチ、ストーリーテリングなどの手法を用い、組織リーダーの変容を支援し、会社や社会の変革を図っている。
関連書籍に、『世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 ハーバード、Google、Facebookが取りくむマインドフルネス入門』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)『サーチ・インサイド・ユアセルフ』(監訳、英治出版)、『マインドフル・リーダー 心が覚醒するトップ企業の習慣』(監訳、SBクリエイティブ)、『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』(解説、プレジデント社)、『たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス〜JOY ON DEMAND(ジョイオンデマンド)』(監訳、NHK出版)、『マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命』(制作協力、サンガ出版)がある。

 

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む