DIAGONAL RUN TOKYO

EVENT

【12月5日(火)開催】会社員から踏み出す「半農半x」というこれからのライフスタイルと可能性

DIAGONAL RUN TOKYOでは「地方と東京を交差させる」をコンセプトに様々なイベントを開催しております。

今回は京都から広がるライフスタイルに着目したイベントを開催します。

ご興味のある方は、是非ご参加ください!

 

▼以下、詳細

京都府中丹地域(福知山市・綾部市・舞鶴市)から、全国に広がっている「半農半X」というライフスタイル。
今回は「半農半X」の提唱者であり、綾部にUターンした実践者でもある「塩見直紀」氏を、東京にお呼びし、
半農半Xな暮らしやなりわいを考えるイベントを開催します。

もう一人の実践者として、元大手広告代理店出身で綾部に移住し半農半Xな暮らしを実践している「平田佳宏」氏も参加。
地方で暮らす、小さくても農や自然が身近にある暮らしをするライフスタイルのありのままのお話しから、
自分の好きなこと(天職)をなりわい(仕事)にする背景やどのようにしてつくっていきたか等を二人のストーリーから学びます。

→詳細・お申し込みに関しては、こちらから

▶日時:12月5日(火)18時45分〜21時

▶定員:30名程度(先着順) ※事前予約制

▶対象(こんな方にオススメ!)
・半農半Xな暮らしに興味がある(どんなケースか知りたい)
・自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
・地方や田舎暮らしに興味があるが、会社員や都市部の生活からどのように踏み出せばよいかわからない
・これからの暮らしや地方や地域という可能性を考えたい(良さも大変さも知りたい)
・地域での暮らし・しごと・コミュニティへの入り方やつくりかたに興味がある

▶ゲスト
塩見直紀氏(綾部→京都→綾部 ※Uターン)


「半農半X研究所代表」   http://www.towanoe.jp/xseed/
「福知山公立大学特任准教授」http://www.fukuchiyama.ac.jp
「総務省地域力創造アドバイザー」

 

平田佳宏氏 (香川→東京→大阪→綾部 ※Iターン)

「あやべ市民新聞社経営企画室長」http://ayabe.city-news.jp

 

主催:京都府、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター、京都府中丹広域振興局
企画協力:京都移住計画(京都移住コンシェルジュ)

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む