DIAGONAL RUN TOKYO

EVENT

【3月19日(月)】平成のちゃかぽん – 伝統文化×デザイン×ITの融合

\平成のちゃかぽん – 伝統文化×デザイン×ITの融合/

こんにちは、DIAGONAL RUN TOKYOです。
来週3月19日(月)、「平成のちゃかぽん」と銘打たれたイベントが開催されます!

「ちゃかぽん」という言葉、ご存知ですか?
———————-
「ちゃかぽん」とは、江戸時代に興隆した茶と和歌と能楽が一体となった文化のこと。もと井伊直弼のあだ名ですが、日本文化の総合的な知をあらわす言葉として捉えています。
(イベント詳細ページより)
———————-

登壇者の方々は、皆様違ったバックグラウンドを持ちながらも、その第一線で活躍されてきた方ばかり。

主催である有斐斎弘道館の館長、濱崎加奈子さんを始め、
元シャープ株式会社総合デザインセンター所長の奥田充一さん、
アートディレクター、NHK解説員でもある中谷日出さん、
TV出演や著書も多数ある茶人・工学博士でもある太田宗達さん

文化とサイエンスを融合させた、新たな価値創造について「ちゃかぽん」という概念とともに語るサロン形式のトークイベントです。

デザイン×ITというキーワードに、「伝統文化」が加わると、どんな話が聞けるか楽しみですね!

▼お申し込み・イベント詳細はこちら
http://eventregist.com/e/chakapon20180319?lang=ja_JP

<流れ>
1. 登壇者のご紹介
2. ちゃかぽんとは?
  有斐斎弘道館による実践事例を紹介
3. トークセッション「異分野から視るちゃかぽん」
  UXデザインから視る、文化芸術×ITから視る
4. 質疑応答

<会場>
会場:ダイアゴナルラン東京(東京駅徒歩9分)
場所:〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
アクセス詳細:https://diagonal-run.jp/#access

<主催>
公益財団法人有斐斎弘道館

<協力>
京都市

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む