DIAGONAL RUN TOKYO

TEAM BLOG

DIAGONAL RUN TOKYO1周年記念&FUKUOKAオープンパーティーを開催しました

2018年4月24日(火)に、DIAGONAL RUN TOKYO1周年記念&DIAGONAL RUN FUKUOKAオープンパーティーを開催しました。

総勢100名超の方に来場いただき大盛況となった今回のイベント内容を一部お届けします。

|プログラム

イベントは、以下のようなプログラムで進行しました。
1.開会・乾杯挨拶
2.DIAGONAL RUN TOKYO 1年の振り返り
3.フードの紹介
4.入居者・パートナー企業からのショートピッチ
5.閉会挨拶・ 写真撮影

|開始の挨拶

開始の挨拶は、DIAGONAL RUN TOKYO(以下、DRT)スタッフ、福岡移住計画のディレクターである幸若から、乾杯の発声と共にスタート。

| DIAGONAL RUN TOKYO 1年の振り返り

続いては、施設の拠点長でもある福岡銀行 岩田より、このDRT1年を数字の推移と具体的な事例で参加者の方へご説明。(具体的な事例)をつくるなど地道ではありながらも着実な成果を残した1年となりました。

※当日は、DRTとして1年間で残した定量的な成果も一部スライドにて公表しました。

|フードの紹介

当日、参加者を1番沸かせたのは会場で用意されたこちらのフード!

用意されたお肉は、どれも最高級A5ランク相当のお肉!用意してくださったのは、入居企業でもある株式会社ペリー。「お肉×テクノロジー」を事業として展開し、レガシーな産業である畜産業に新しい風を吹かすベンチャー企業です。CEOの中山さんからは、会社の紹介と本日の料理の説明。焼かれたお肉の前には常に長蛇の列が出来ていました(笑)

|入居者・パートナー企業からのショートピッチ

DRTには現在、40以上の企業・フリーランスの方が所属しています。今回はそんな入居企業の中から立候補を募り、自社のプレゼンをする入居者ピッチを開催。登壇頂いた企業は、下記3社でした。

株式会社FP-MYS
「相続×Techonogy」でサービスを展開するFinTechベンチャー。この4月には自社サービスである相続贈与プラットフォームの「レタプラ」β版のリリースと合わせた資金調達も発表されました!②株式会社CAMPFIRE
「CAMPFIRE」は、誰でも安心してプロジェクトを始めることができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム。「プロジェクト掲載数・PV数・流通金額も国内No.1を誇り、大手企業や著名なアーティストはもちろんのこと、個人の方や学生にもご活用されています!③ストリートアカデミー株式会社
教えたい人と学びたい人をリアルにつなぐCtoCのまなびのマーケットを運営し、全国で登録ユーザー17万人以上の日本最大級のスキルシェアコミュニティを持つ企業。DRTでも定期的に講座の開催場所として施設を活用頂いております!

|締め・集合写真

締めは、拠点長岩田から御礼の挨拶と共にDRT二年目の抱負を語りました。次年度は、より「入居者同士のビジネスマッチングの加速」をテーマに施設の更なる繁栄を目指し、福岡銀行・運営スタッフ一同、邁進して参ります!最後は、お決まり?のダイアゴナル(斜め)のポーズで集合写真を撮って終了。沢山の方にご来場を頂き、運営一同大変感謝の気持ちで一杯です。二年目のDRTもどうぞ宜しくお願い致します。

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む