DIAGONAL RUN TOKYO

EVENT

中村昌史

第6回 Tokyo Corda Meetup【ブロックチェーン】

イベント概要

エンタープライズ向けブロックチェーンプラットフォーム「Corda」の普及や、ブロックチェーン技術者・開発者のコミュニティ育成を目的としたMeetupです。Cordaのユースケースや最新の開発動向などをご紹介いたします。奮ってご参加ください!

対象参加者

  • ブロックチェーンや、エンタープライズブロックチェーンプラットフォーム「Corda」に関心のある技術者

タイムテーブル

時間コンテンツ
18:30-19:00受付
19:00-19:05開会挨拶
SBI R3 Japan株式会社 セールスマネージャー 栁下 澤強
19:05-19:30Token SDK概要 ~Cordaで始めるトークン化の世界~
SBI R3 Japan株式会社 プロダクトサービス部長 生永 雄輔
19:30-19:50Traceability as a Service ~生産者、一次加工業者のデジタル化~
株式会社CTIA CTO 大田 真也氏
19:50-20:10TIS Smart Chain〜Cordaを活用したSCMプロセスの自動化〜
TIS株式会社 インダストリー事業推進部Blockchain推進室テクニカルエキスパート 村上 浩文氏
20:10-20:30トレーサビリティ事案のブロックチェーン適用 ~Cordaを活用した時の”違い”~
三井情報株式会社 ソリューション技術本部 R&D部 研究開発室 大貫 真氏

必要な準備

当日は受付にて名刺を2枚ご用意下さい。

「Corda」(コルダ)について

Cordaは企業間取引での利用に特化したブロックチェーンプラットフォームです。世界で300社を超える金融機関、規制当局、中央銀行、業界団体、システム・インテグレーターやソフトウェアベンダにより構成されるR3エコシステムにより、エンドユーザー目線で設計・開発されています。 エンドユーザーである金融機関が主導し開発されたため、ベンダーロックインを排除した設計思想をもっています。
https://sbir3japan.co.jp/product.html

SBI R3 Japanについて

SBI R3 JapanはSBIホールディングスを筆頭株主とするR3社との合弁企業です。 日本におけるCordaライセンス提供および導入支援、それらに関連する企画立案等を行います。 またR3の海外拠点やCordaパートナーとの連携支援も行います。
https://sbir3japan.co.jp/about.html

注意

  • 今回のイベントはブロックチェーンの健全な発展に貢献するためのものであり投資に関するものではありません。また、本イベントでは、主催者よりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画などは、各メディアでの掲載の可能性がある他、Twitter等のSNSへ配信いたします。映り込みなどされる可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
  • 投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。
  • 上記の理由によりこれまでのイベントで来場をお断りした方の参加はお断りさせていただきます。

アクセス

場所: DIAGONAL RUN TOKYO
住所:東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
JR東京駅 徒歩約9分、JR有楽町駅 徒歩約7分、東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩約3分
東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩約4分、都営浅草線 宝町駅 徒歩約6分

東京のコワーキングスペース
”ダイアゴナルラン東京”

【ドロップイン】500円 / 時間(税抜)

【1DAY】2,500円 / 日(税抜、利用時間:9:00 ~ 20:00)

会員登録不要、すぐにご利用いただけます。

利用を申し込む